ブログって何?

  •  
  •  
  • Category:

ある方からブログについてQ& Aを作ってくださいと依頼を受けたので書いてみた。 覚書としてエントリーしておくことにした。少しずつ追記して完全版にする予定。

変容するネットワーク

  •  
  •  
  • Category:

「ブログのメリットって何ですか?」
と先日(2月18日)の美学校講座第1回目の講義が終わり、次回の講座の案内をしている時受講者の方から質問を受けた。

回答としては「ブログを続けることで創出できるコミュニケーション」ですね。
更新が楽だとか、SEO(検索エンジン適正化)効果が高い、RSSを自動的に吐き出すみたいな技術的な面よりネットワーク(コミュニケーション)の広がりに注目すべき。

メディアの進化とDNA

  •  
  •  
  • Category:

最近メディアの技術史やコミュニケーションに関する書籍を集中的に読んでいる。
でっ、なんとなく思ったこと。

僕たちが求めるコミュニケーションは遠い原始時代の祖先のDNAが決めている。
みたいなこと。
メディアの技術は進化しても、コミュニケーションの本質は変わっていない。

Webのブランドパーソナル

  •  
  •  
  • Category:

ブランドパーソナルとは商品なりサービスを選択する時、人が特別と感じるもの。
エモーショナルな反応を引き起こすブランドの力。
ブランドパーソナルは五感に訴えるデザインとブランドに接した時の体験で築かれる。

ブランドパーソナルなWebサイトにするにはどうすればいいか?

Webはヒューマンだ!

  •  
  •  
  • Category:

曲作りする時、その瞬間の気持ちの高ぶり、タッチをデータに残すことができるから「コンピュータはヒューマンだ!」

テレビ東京の『ミューズの楽譜』という番組に出演中のインストゥルメンタル・ミュージックのトップアーティストS.E.N.Sの勝木 ゆかりさんの言葉。
XML関係の書籍を読みながら聞いていたテレビから流れてきた言葉にどっきりした。
「コンピュータはヒューマンだ!」

バリアを超えるweb

  •  
  •  
  • Category:

子供にプレゼントした『13才のハローワーク』のITの章を読んだ。伊藤穣一氏のこんなコメントがあった。

僕は、結局ITというのは、言葉のバリア(障壁)、国境のバリア、階級のバリア、文化のバリア、民族や宗教のバリアなど、さまざまなバリアを乗り越えていく手段だと思っています。
(村上龍『13才のハローワーク』幻冬社、2003年、P422)

僕は、意識することなくバリアを超えられるための翻訳技術の進化が加速することを望んでいる。

happiness!!! 疾走する時に備えて

  •  
  •  
  • Category:

"全てがちっぽけな つみ重ね集めた 届くと思うの 君と同じ時は いつもめぐる" (作詞:木村カエラ/happiness!!!より)

ロケットだってビスの1本から出来ている。
どんな大きな偉業も、小さな一歩がある。
その一歩が大きな偉業になるかは、誰にもわからない。

ヤコブできるよ!

  •  
  •  
  • Category:

最近チェックしていなかったヤコブ・ニールセン博士のアルバートボックスの記事を読んだ。
変化は始まっている。でもそれが変化として誰もが認識するようになるには10年スパンの時間がかかる。とあった。その時は僕はもう老人だ。ちょうどいいや、殿山泰司さんのようになっている。呆けていなければだけど。

インターネットが工業化時代前の、良かったものの、失ってしまった要素を復活させることができるのではないかと思う。
産業革命の Undo

そうだ、できるんだ。ヤコブできるんだよ!

ブログの文体

  •  
  •  
  • Category:

益子さんのブログで「文体の確立」について書かれたエントリーを読んでからずっと考えている。

益子さん、と気軽に呼ばして頂いているけど、知り合いというわけではない。
でも、こちらはネット上では良く知っている方。益子氏というのも堅苦しいし、さん付けでいいか。

以前からブログの文体については、どうしたものかなと考えていた。
このブログは自分に中では「です、ます調」でスタートしたつもり。