Webのトレンドを知るための路線図

  •  
  •  
  • Category:
Information Architects - Web Trends Startpage (20080224)-thumb.jpgWeb Trends Startpageはトレンドのサイトを東京の地下鉄路線図をメタファにしてデザインされています。駅名(WEBサイト名)にマウス・オンするとスナップショットが表示され、クリックすると遷移します。

情報アーキテクチャのサンプルとして制作されたものらしいが、デザインがいいし、なりよりWebのトレンドを俯瞰することが出来るのが嬉しい。

第三の変化

  •  
  •  
  • Category:
mt-20160922223339.jpg

情報科学の視点で文明の変化を考えると、今はデジタル文明が進む第三の波の中にいる。
第一は「文字の発明」、第二は「機械化」の波。
僕達が、今生きている時代に進んでいる歴史上のエポックな変化であるデジタル文明の大きな波に乗って、僕はこれからの人生を送りたいと強く思った。

日本経済新聞連載の「やさしい経済学ー21世紀と文明:デジタル文明の行方Vol4/東京大学教授 坂村健」を読んで胸が熱くなった。

この大きな波を海辺から眺めるのではなく、波に向かってパドリングするサーファーに、僕はなりたい。

夢のスクラップブック

  •  
  •  
  • Category:
My Dream Book::Workplace2
My Dream Book::Workplace2, originally uploaded by bitboi.

10年後の自分の夢を実現するために、将来自分が、どんな家に住みたいか、どんな場所で働いていたいか、行きたい場所などのイメージをスクラップする「Dream Book」をスケッチブックを利用して作りだした。

これが結構楽しい。

10年後自分が働いているオフィス

  •  
  •  
  • Category:

5年後の2011年12月31日にまでに達成する、ある目標をたてた。
ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」にインスパイアされ思考したことが現実化するプロセスを実践することにした。

アフォメーション(肯定的暗示)のために必要なポジティブな考え方。
思考したことを現実化するための行動。
知識を知恵に変えるための方法など、年末年始に集中的にインプットし行動を開始することにした。

スティーブ・ジョブズのスニーカー

  •  
  •  
  • Category:
Stevejobs_Macworld2005-thumb.jpg

アップルCEOのスティーブ・ジョブズのファションといえば、黒いタートルネック(クールネック)、ジーンズ、スニーカー。会社の将来を担う製品のプレゼン時もいつも同じ。スティーブのプレゼンは映像のタイミング等徹底的に計算されプロフェッショナルなプレゼンの極みだと言われている。がっ、ファッションはいつも同じ。そのトレードマークの3点セットの足下のスニーカーはニューバランス。ニューバランス991というモデル。楽天ショップでは2万円強で買えるようです。でも、なぜニューバランス?と気になってしょうがなかった。

web2.0とAjax

  •  
  •  
  • Category:
web2.0とAjax

最近よく耳にする、web2.0とAjaxについて書かれたページをメモしておく事にした。
左の図はこのブログの「ブログの現状」の時作成した図。flickrのタグweb2.0で検索して遭遇。なんとなく嬉しかった。

web2-0
Originally uploaded by cnkenlee.

サッカード

  •  
  •  
  • Category:

サッカーの話ではありません、念のため。

サッカードとは, 視線を移すときに生じる急速な眼球運動のこと。
何かを見る時人間の目は1秒に約3回視線の急速な移動(サッカード)を行っている。
というのを「考える脳考えるコンピュータ/ジェフ・ホーキンス著」で読んでからいつかはブログネタにしようとインプットしていた。

Webを人が見る時の視線の流れはアルファベットのZように移動すると一般的に言われています。
自分の場合は、なんか違うよな〜と、ずっと思っていた。
Webページの全体を見てから、視線を忙しく移動させ目的のキーワードを探す、花火が広がるような感じ。

ブログ作法

  •  
  •  
  • Category:
4791701321

以前「世界と繋がるインターネットの空間性」というタイトルでエントリーしたことがありました。ユリイカ4月号『特集 ブログ作法』で読んだ神戸女学院大学文学部総合文化学科の内田樹先生の『史上最弱のブロガー』の中に僕が「繋がる感じ」としか表現できなかったインターネット・コミュニケーションのことが書いてあったのでメモしておくことにした。

『ユリイカ』2005年4月号特集*ブログ作法

あなたのblogはあなたの物じゃないかも

  •  
  •  
  • Category:
mt-20160923075057.jpg

知り合いから、無料のブログサービスを紹介して欲しい、条件の一つに出版を考えているので、著作権が運営側に移行しない。とあった。調べてみる大きな問題があることがわかった。

無料ブログサービスを利用する際の選択肢としては

  1. 容量
  2. 操作性
  3. テンプレートのデザイン
  4. CSS(スタイルシート)のカスタマイズ
  5. 著作権の帰属

など。一般的にはデザイン優先、著作権については考慮せずサービス利用を開始。というのが普通だろう。

ブログの現状

  •  
  •  
  • Category:
27533581_52346fb3cd_o.gif

ブログが一般的に広がったのは1999年8月アメリカで「5分でブログを作れる」と謳ったブログサービスBloggerが登場した頃。そして今2005年3月現在、ブログはセマンティックWeb、オープンソースコミュニティ、ブログ、SNSなどに代表される次世代Web(Web2.0)の中でも重要なトレンドになっている。

美学校ユーザーエンパワーメント実証実験の一環として開催されている3回の連続講座『コミュニケーションデザインと運営』の第2回でブログの話を担当した際、準備した資料の一部を公開してみることにした。

【図◎ブログの現状】を見て欲しい。